×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

第91話 夢うつつ るんた 

20時頃、うたた寝をしてました。
TVつけて、電気をつけたまま。
眠りに落ちそうになった時に、玄関で物音がしたので、ダンナが帰って来たかな〜っと思ったのですが、気のせいでした。
更に眠りに落ちそうになったら、今度は台所で物音がしました。
またダンナが帰ってきたのかな?と思い起きても誰も居ない。
そしてまた眠りにつく頃に、今度は部屋のクローゼットの前で物音がしたので、目を開けて見たのですが、やっぱり誰もいない。
変なの〜と思い、また寝ようとした時に、枕元で物音がしました。
目を開けた瞬間に、
真っ黒い物体が二本、足のように見えました。
「何?」と思った瞬間に金縛りに合いました。
部屋中がぐるぐる回ってる感覚がして、とても怖くて、取り合えず目を開けようと必死でした。
それで目を開けたのですが、寝ているはずなのに、自分の足元の景色が見えるんですよ。
違う違うと必死でもがいてたら、やっとまともに目が開きました。
TVは、金縛りの間の聞こえてた番組と一緒でした。
ちょっと怖かったです。

第92話 霊感なんてありません さえこ
幽霊なんていてもいなくてもワタクシの人生には関係ないので
絵ばっかり書いてました。
あるとき霊が出てきた夢を初めて見て、それが初夢だったので
周りにおもしろおかしく話していたら夢ではなかったらしく、
霊感がある人にその話しが伝わって、霊が正体がばれると
すごい攻撃をしてくるものだということもそのとき知りました。
そこの部屋は4階だったのですが、よく窓の下を見て、
ここから落ちたら死ぬかな〜と考えていました。
今思えば、死にたい理由なんて何もないのです。

その人が霊相談を依頼されたので、一緒についていくことになった
前日、概要を聞いていると、店の内部らしきものと
なんでか花瓶を想像してしまいました。
翌日、その店に行ったら想像通りで、花瓶もあり、
花瓶がある位置に死んだ人がいつも座っているらしく、
そこだけ妙に暗い感じがするなぁ・・・と思うと、
どうもその場所にいるのがイヤでたまらなくなって、
肩に重石を載せられてるみたいに重くなってたまらなくなりました。

それからは春先と夏場と秋ぐちに体調が悪くなるので
年のうち350日は体調が悪い日々を過しております。

最近までずっと、とうとうわたしもイっちゃってるのかと
思っていました。
ダンナの後ろに3人の女の気配がしたり、
身内から墓参りの報告の電話を受けていると
電子レンジからハーモニカを子供がふざけて吹いたみたいに
ぼゎ〜、っと音が聞こえたりすると人に言ったものなら、
即座に病院送りになることだろうと思います。

集団でUFOを目撃したことがあって周りが騒いでいても、
なんでそんなに騒ぐ事なのか?と不思議でたまらず、
子供の頃はオバケよりも、電車の踏み切りの近くにある
送電設備と高圧線の鉄塔が怖かったのが自分でも
わけわかりませんでした。
第93話 天井からの足音 チェリー 
百物語の阪神大震災の話を拝見していて、ふと弟の話を思い出しましたので書かせて頂きます。

弟は去年まで親元を離れ兵庫県の大学に通っていました。憧れの一人暮らし。
しかも坂の上の閑静な住宅街に立つ新しいマンション。
私はずっと地元の私立女子校に通っていた為、羨ましくて仕方がありませんでした。

弟が3年生になった頃だったでしょうか?久しぶりに帰省してきたので少し話をしていました。すると・・・
弟「あのな、あの部屋出るかもしれへん。」
私「何が??」
弟「たまに夜中に部屋の電気消してビデオとか見てると、上から足音聞こえるねん。」
私「上の階の人じゃないの?」
弟「俺の部屋、2階建ての2階やで。」
私「・・・き…聞き間違いじゃない?(^_^;」(極度の怖がりの姉…)

弟が地元の人に聞いたところ、そのマンション一帯は震災で大きな被害を受け、殆んどの家屋がペシャンコに倒壊したそうです。
弟が住むマンションも震災後に新しく建てられた物だったそうです。
震災の被害に遭われた方なのか、関係ない他の方なのか…。
いずれにせよ、そう言う話を聞くと一人暮らしは怖いなぁ…としみじみ思ってしまいます(>_<);

第94話 枕元の声 チェリー 
立て続けにゴメンなさい…。
また弟の話で恐縮ですが・・・・・。

弟とTVの心霊番組を見ていた時のこと。
「今まで言わんかったけど、この家でも経験したで。」…なんですとぉぉ!!(やっぱり極度の怖がりの姉)
弟によると、学生時代に帰省した際のこと。
久しぶりに地元に帰ってきて中学・高校時代の友人と久しぶりに遊んで疲れて帰ってきた彼でしたが、
布団に入っても何となく寝付けなかったそうです。
そしてウトウトし始めた頃、、、彼の枕を誰かが蹴ったか手で揺らしたか、そんな感触があったそうです。そして直後に耳元で・・・
男性の低い声で

「おい…おい!」

と何度か呼ばれたそうです。

私の隣りの部屋でそんな事が起きていたなんてぇぇ〜(;_;)
ちょっとの音にもビクビクしてしまう私には、あまりにも衝撃的な弟の告白でした…。やめてくれぇ〜…。

ところで…時々家の今でTVを見ている時に、物凄い音で「バチっ!」と何かが弾けるような音がTVから聞こえます。
これってラップ音ですか…?自分的にはただの家の収縮か何かであって欲しいのですが…。
・・・長文、ゴメンなさい。
第95話 テレビに映るもの さめスペシャル
私の部屋には、テレビがあるのですが、本を読んだりしている時に、何も映っていないテレビが気にかかります。
本を読んでいる時、目は字の方を読んでいるのですが、上の方はちょっと見えるじゃないですか。
その時にテレビに自分の部屋が映っているわけですが・・・・・
その映っている右上に、女の幽霊のような者が映っていました。。。。。
でもこれは、お塩を置く前で、今はそういう事はないのですが、、、、、
でもよく寝るときはテレビをつけっぱなしで寝たり、
ウォークマンの音量を最大にして、枕の上のへんに置いたり、布団で両耳をふさいで寝たりしています。
テレビとか鏡はなんとなく嫌いです・・・・・・・・・・
どれくらい嫌いかと言いますと、お昼頃部屋に太陽光線が入ってきて、
部屋の中の、ほこりがいっぱい見えるくらい嫌いです・・・・。

第96話 地元の心霊スポット 八甲田山など レイナ
そういえば恐怖体験とは別なんですが、地元の心霊スポットを紹介します(笑)
まず恐山は有名ですね。幽霊で有名話は入り口の湖のほとりに女性が立っているとか
あと最近テレビでも取り上げられた八甲田山の雪中行軍の墓
あれは不思議でした。私は昔からあそこは霊が出るって評判だったのが、最近になって
取り上げられて(両親は知らなかったみたい)。
夜行って車に乗っていると行進する音と、気が付くと兵隊さんに囲まれていたとか(車に手形がべったりと)
若い人で有名?なのが弘前市の「クドジ」お寺なんですが漢字忘れました…。
クド寺もしくはクドウ寺だったと思いますが、なにぶん訛っているので(笑)
そこは肝試しするとやばいという大まかな記憶しかないです(すみません)
あと浅虫にもやばいトンネル、廃墟があると聞きました(行った事ないので
けどインターネットで検索するとお話が聞けるかも?)

第97話 地元の心霊スポット 杉沢村 レイナ
あと一番は有名なのは「杉沢村」(笑)この場でコメントもなんですが、
あれは絶対嘘ですよ。だまされてはいけません。最近では青森ではない説が
浮上しているみたいですが。実は私は一番杉沢村有力説の地域に住んで
いるのですが、当時の取材は情けないです。町役場が改装工事中で
町民体育館を仮役場で運営中の取材で、気がついた人は「ずいぶん天井高い役場だ」と思われたかも。
地元の人はそんな大事件があったら誰も知らないはずはないって言ってるし。
その話のおかげで、ずいぶん山荒らし(ジュースとかゴミを捨てたり、山を汚す人)が増えました。(笑)
最近も、「杉沢村ってこの辺ですか?」ってドライブがてら来ていた人もいましたが
「私有地ですので入らないで下さい」って言いました(笑)。注:あのテレビに出ていた
山小屋とは別の場所ですよ。
あと悲しいのが「武富士」です。ネット上で新たな心霊スポットとして取り上げている人も居るみたいですが、

悲しいとしか言えないですよね。
第98話 私だけなんでしょうか? 花 
クラスのみんなを意識してみていると、頭のてっぺんから、ひとりひとり、違った色の細い糸のようなものがたくさんでています。
そしてその先端は教室の一点めがけて伸びているのです。また、これも意識してみていると、
何もないところに、ヒトだとか、何かの形が見えたりします。色のない様なガスみたいなのが見えます、
(わかりにくい表現でごめんなさい)
これって何なんでしょう?
私に霊感があるなんて思えないし…
何か、わかるかた、いらっしゃいますか?



第99話 昔話 あぼり 
失礼します。はじめて投稿させていただきましたものです。
私の兄が幼いころ近くの山へわらびを取りにいったんです。
そのとき親とはぐれてしまい、一人でさまよっていたら小屋をみつけたそうです。
その小屋のそばには人が立っていて、兄はその人に声をかけたそうです。
しかしその人は(男性だと思う)返事をせず黙っていたそうです。
兄は、ふと小屋の中をのぞきました。
中にはかまがたくさん収めてあったそうです。
そして再び立っていた人に目を戻すと誰も居なかったといっておりました。
あれは幽霊だったのだろうかと兄は言っていました.



第100話 くっつけている・・・ つぐみ 
私は霊が少しだけ見えます。
ある日学校で授業中に後ろからすっごいなんか
ドヨドヨした空気ってゆうか
そんな感じのものが教室中に広がっていくって感じがして、
ふりむいたらKちゃんがすごくいつぱい霊をくっつけてたんです。
すっごくこわかったです。
その後Kちゃんはお祓いをしてもらったようなのですがどうも霊をくっつけやすい体質らしく、
Kちゃんは2ヶ月ごとにおはらいをしてもらっているそうです。
それにしてもあれだけいぱいくっついててよく精神がおかしくならなかったなぁ(^_^;)