×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

第81話 写真 さがみかん 
2年程前の5月頃の話だ。
「気になるのがあるんだよぉ」
と、友人Oが旅行とお稽古(華道)の写真を見せてくれた。
その中のひとつ、生け上がったお華を撮ったものの右上に、どきっとするほど赤い火のようなものが2つあった。
そのお稽古は我が家でやっているのだが、被写体の後ろは仏間で、丁度私がいつも布団を敷いて寝ている位置が写っていた。
赤い火はその布団の位置辺りだ。
流石に鑑定はできないらしいが、念の為Fに見せてみた。
「これ………心霊写真じゃん」
「……やっぱり?」
確証はないとのことだが、写真を手にした途端、右手に痺れるような痛みが走ったそうだ。彼女はよくないとされる写真を手に取ると、よくこうした症状が現れるそうなのだ。
彼女が感じたことには、一つの火は背の高い男性がちょっと背をのけぞらせて立っていて、
もうひとつの小さめなのはよく判らないが男性でいずれも若者である、ということだ。
結局、これ以上は判らないし正しい処理もできないので、某TV番組に送って処理してもらおうということになった。
あれから特に連絡等何もないので、あちらで処分してもらえたのだろう。
Oは今迄こういったことは皆無だったらしいが、父方は結構な霊感の持ち主らしい。
とある手相占いで、人差し指の下辺りに『#』こんな形の線が出ている人は霊感があるらしくて、
自分も最近はっきりとそれが出てきた、とOが云っていた。
本当かどうかは判らないが、ちなみにFには4つくらいあった(笑)。皆さんも見てみて下さ〜い。

第82話 夏と冬 さめスペシャル
夏と冬では、夏のほうが、幽霊の出てくるイメージがあるようなのですが、私は逆に冬のほうが、霊的体験をします。
夏はめったに、かなしばりにならないのですが、冬はしょっちゅう、寝てる時になります。ぐーぐー寝ていますと、嫌な予感がして、
布団にもぐろうとするともう、手遅れ・・・・・約1分ぐらい、恐怖にかられます、
一番怖かったのは幽霊のような存在が、足の上に乗ってきたことです。乗られた瞬間・・・・え!?と思いました。
何をやっているのかもわからないし、足がしびれるような感覚になりました。
・・・・・・・それから、お塩を部屋の四隅においてみました。なんと猫がひっくり返すのです・・・・・・・もう
あんな、無慈悲な猫みたことありません。。。。それでもなぜか
かなしばりには、あわなくなりました。やはりお塩の力でしょうか?

第83話 地震?がみかん
高校生の頃ですが、Fの部屋で本を読むなどしてじっとしていると、
よく震度1くらいのホントに僅かな揺れを感じる事がありました。
地震が起こる前の所謂『初期微動』と似ています。
しかし、本人は全く気付かないそうです。
「えっ そぉ?」って感じで。
結構何度もあった事なのですが結局原因は判らず終い。
彼女の近所にはダンプやトラックが良く通る道があったのでそれかと思いましたが、
近所とはいえ500mは離れているし、我が家の裏手の道でもよく走ってるけど揺れは全く感じません。
3年前に彼女と再会して遊びに行った時からはもう揺れる事はありませんでした




第84話 恐山(つきまとうもの) レイナ 
長くなりますが、色々体験しました事を書きます。
 青森県の恐山に行ったときです。帰りに門から出るのですが、その門に向かって歩いていると
右前方に青い服を着た男の子がしゃがんでいました。
時代劇に出てるような格好で、
こんな格好で何してるんだろうと思い、親に教えようと、また見たら消えていました。
 そして帰り道、後ろを振り返ると、車を追って来る、無数の手と足が見え、
両親に
「スピード上げて」と頼んだのを覚えています。
 そしてしばらくすると、部活に入っていて、帰宅が夜遅くなんですが、
自転車と平走するように
右側を走る、女性の足がありました。
(白いロングスカートが見え、大体ひざから下位まで見えました)
今では、もしかしたら車の光でそう見えたのかもしれませんが
(見晴らしが良く離れた道路の車の光が見えますが、私が通っていた道は農道で夜は人通りも車も少ないです)
明らかに、違うと断言できるのは、
私をその足が抜いたとき、足が走る場所には小学校があり、光もなく、
自転車のライトも届かない場所だったので。
その足には半年位付きまとわれ、最後に登校時(朝)私の前を横切ったのを最後に現れていません。
第85話 新築アパートにあらわれるもの レイナ
 最近の体験はアパートで一人暮らしです。そのアパートは新築1年で
綺麗なので、霊なんて考えていませんでした。1Kですが、お風呂からでて
髪をタオルで拭きながら浴室前に立っているとふと不安に襲われ、壁にもたれて
天井を見上げました。
すると天井から
男の人の顔(20から40代)が出てきて
すぐ消えました。
恐怖は感じなかったのですが、その人の顔が目に
焼きついています。
若く見えるけれど酷く疲れた顔でおじさんにも見えるような。
 また、金縛りにもあいましたがきっとそれは疲れていたんでしょう。
目をあけてもなんにもなかったし…。
 あとは人魂?です。電気を消してテレビを見ていて、CMになったので
天井を見上げてボーっとしていたら、壁を移動する影がありました。
部屋の中に
虫は飛んでいないし、テレビにも張り付いていないし。
電気を一度付けたら
消えましたが。
長かったです。大した体験じゃないですけれど、参考になれば幸いです。
第86話 金縛り 暗視マン
 書き逃げします


 「金縛り」簡単に言うと、脳は起きているのに、体が寝ている状態です。別に、霊でも呪いでもありません。

「幽体離脱」自分が部屋で寝ている姿を確かに見た!! なんて言う人もいます。まあ簡単に言ってしまえば、「夢」みたいなものですね。夢の中では、何だって見ることができますから。

 むかし、むかし、「狐憑き(キツネつき)」なんていうのもありました。本人が本気で信じているとしたら、精神病の一つの症状である「妄想」でしょう。

 今では、「電波に操られている」とか「宇宙人に操られている」といった妄想が多いようです。その時代や文化によって、はやりがあります。

 一度、狐憑きの少女を見たことがありますが、この子は、オカルト好きで、その手の本などをよく読んでいたために、そんな妄想を持ったようです。

第87話 霊感の強い知人 ひとぷー 
私の知人はすごい霊感の持ち主ですよ。
ラップ現象バンバン。私も正直口ではどうでも言えると思っていたのですが
日中かまわず、窓が開いたり閉まったり、TVはついたり消えたりで・・・。
あんな人見たことない。
ちなみに私もわずかな霊感もその人のおかげで強くなったのですが、
その人と離れるとだんだん弱くなりましたが。
第88話 同志求むよ はな 
 ナチュラルな人になってから
よく見るのは友だちの笑顔とゾロ目。
2つが同じ枝の先端まで辿り着き、生死を共にするだろうか?
その答えがもし、バッドエンドなら僕はすべてを捨てて無になる準備が整う。
準備を無駄にできるものは愛のみだろう。




第89話 見える未来、見えざる未来 銀戎狼  
ども!久しぶりに書き込みしにきました
ちなみに私は捜索者です、これが本当のHNです

怖い話・・・・と言うよりも最近とても嫌な未来を見る事がありました
前の書き込みの時に私は予知能力を持ってるって書いたと思います
断片的だが確実に当たる妙な予知能力です、ある意味厄介な力ですね
私が見たものは私自信に不の兆しを現していたのでしょうか?

私が見た未来はあるカップルが夜中に歩いてる所から始まりました
初めはその二人が誰なのかわかりませんでした
しかし徐々に顔が見えてきてその二人が誰なのかがわかりました
その二人は自分と私の片思いの子でした
見えた未来がそこで終っていればどれほど良かったでしょうか・・・・
二人は何かを話しながらずっと歩いていました、多分彼女を家に送って居たのだと思います
そしてシャッターが閉まった店の前に通りかかった時突然道路からスピンした車が二人の方向に突っ込んできました
そこで一度暗転します、次に見た時そこは病院でした
自分は対したケガをしなかったみたいでした
自分は彼女の事を思い出し急いで彼女の居る部屋に向かいました
どこをどう行ったのかはわかりませんが私はある扉を開けました
するとベットの上で何事も無かったように安らかに眠る彼女が居ました

そこで終りのようでした
この時彼女を死亡していたのか、それともだた寝ていただけなのかはわかりません
私は自分自身の未来を見る事は初めてで今までで最も見たくない未来でした
これは私がどうやって彼女に告白しようか悩んでる時に見てしまったモノです
もし本当にこのような事が起きるとすれば私はどうすればいいのでしょうか?
第90話 夢判断では・・・ としぱん 
 管理人様、すみません、ちょっとレス付けさせてもらいました。
銀戒狼さん、私のレス不服でなければ良いですが。
 銀戒狼さんが予知能力があるということを別にして、夢判断の視点から一言申し上げれば、「余程好き」ということですね。
(答えになっていませんが、バカにしたと思わないで下さい。)
 車は一種の「性衝動」とか「アバンチュール」「恋愛」の象徴で、この場合はその女性に対する「思い」の象徴でしょう。
 思いの象徴である車が二人に突っ込み事故になる・・・とは
 その「思い」が今の二人の関係を壊すのでは?という恐れが現れたのでは?と思います。 おそらくお二人の関係は、今は友人関係では?
 病院・・・この場合は「事故」にくっ付いてきたシチュエーションとしてあえて無視します。
 「ベット」は休息の象徴であり、また夫婦、恋人同士のコミュニケーションの象徴でもあります。
 恋人、もしくは恋人になりたい人とベットに一緒に寝ている夢は、その恋人とコミュニケーションが足りない。恋人になりたい人と一緒にいる場合は、「恋人になりたい」思いの表れです。この場合、女性が一人でベットに寝ている所に行くので・・・「今から恋人としてのコミュニケーションを取りたいが。まだ、2人はその状態ではない」ことを表します。つまり今の現状(告白しようとしている)が違う形で出てきていると思います。

 しかし人の潜在意識は繋がっているそうです。最後に女性の顔が穏やかだったということでしたので・・・おそらく、告白は成功すると思います。成功しなくても、2人の関係が悪化する事は無いと思いますよ。

 成功をお祈りします。