×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


      

第61話 取り囲む足音 みぃん 
初めまして。
書こうか迷った話があるのですが、これはちょっと書きづらいので別な話にしようと思います。

私の体験談なのですが、夜、ベッドに寝ていた時のことです。
私はよく、夢を見るほうで、必ずと言っていいほど内容も覚えているし、
夢の中で夢だと気付くことも多々あります。
その日も、あぁ夢だ。って気付いたのです。怖い夢だと言うコトもすぐに分かりました。

夢の中で、私は何故か二段ベッドの上に、壁側を向いて寝ていたんです。
すると、何故か足音が響き、何者かが二段ベッドの梯子を上ってきたんです。
ソレはベッドの手すりに手を置いてジ〜ッと見つめていました。
でも、夢だと分かっていたので、起き上がり振り向こうとした瞬間に目が覚めました。
というか、意識が戻ったのです。気配や感覚からして、自分の部屋で、自分のベッドで寝ている。
そう確信した直後、夢と同じように、背後に気配を感じたのです。ヤバイな!!と思っていたら、案の定。
ソレは私のベッドにゆっくりと這い上がりベッドの上を歩きまわりました。
私の周りを足音が取り囲み、とても恐ろしかったです。
声もでなくて、金縛りとでも言うのでしょうか?その時初めて金縛りにあったように思います。
とにかく恐ろしく、懸命に動こう、声を出そう、と必死でした。足音はだんだん増え、
耳なりがして、あまりのうるささに耐えられなくなり…
やっとの思いで、声を少し出すことが出来た!と思ったら突然、部屋の中は静まり返り、
何事もなかったかのようないつもの部屋に戻っていました。
怖かったな、と思い急いで電気をつけると、見えたわけではないのですが、
頭の中・というか脳裏におかっぱの男の子の怪しげな笑みが浮かびました。
一体何だったのかは未だに分かりませんが……
第62話 霊感を確かめる方法 みぃん
霊感を確かめる方法として、私の知っている中では肘の線以外にもう一つあります。
もしかしたら誰かが書いたかも分かりませんが…(レス全部読んでないので・陳謝)

まず、家の窓を全部閉めて、密室にする。
次に、玄関を出て、目を閉じ、自分の家を四方・空から見る様子を思い浮かべる。
そして目を閉じたまま家に入り、窓という窓を全部開けることを想像します。
そしてまた表に出て、今度は八方から見下ろす様子を思い浮かべ、また家に入る。
そして目を開けて、・・・その時に誰かいる、あるいはいる気配がした時は霊感があるそうです。
・・・だったかな?すいません、記憶あいまい…。でも合ってると思います!

それはさすがに怖くて出来なかったのですが、肘の線はありました。確実に。
でも、あまり見ません。私の場合は、「感じる」というのが大きいようで、霊だけではなく、
残留思念などの類も感じることが出来るようです。
そんなこと出来ても何の特にもなりませんがね(汗)
ただ、少しずつ、確実にその力が無くなってきているように思えます。
やはり、大人になれば見えるものが見えなくなると言うことなんでしょうかね?

では、また情報が入ったら書かせていただきます。
第63話 女性のB型 みぃん
もう一つ、思い出しました。長い上に、連続ですみません。

女性のB型の人は霊感がある人が多いようです。
これは友人(女)から聞いたのですが、私の友人にはB型の友達が多く、そして霊感がある人がほとんどだそうです。
類友とでも言うのでしょうか?前の話だそうですが、確か、部活の時に、
その友人ら数人で集まって、怖い話をしていたそうです。
まだ空は明るかったので、大丈夫だろうと思ったそうです。
その時の人数は8人で、B型が5人、霊感のあるB型の子が4人、
つまり、B型の女の子で霊感がないのは唯一人だったのです。
その子は怖い話などを嫌い、帰ると言い張ったそうですが、ムリヤリに引き止められ、結局話しに参加しました。
ところが、その彼女をより怖がらせる話が出たそうです。
B型の女性同士で、怖い話をすると、霊感が移るというのです。
彼女以外はみんな霊感があり、その話が本当だとしたら、移るのは彼女一人・・・。
遂に泣き出してしまったので、その日は帰ったそうです。
しかし、次の日、彼女は青い顔をして、学校へ登校してきました。
みんなで「どうしたの?」と尋ねると、昨日の帰りから、ずっと女の人が、耳元で叫んだり泣いたりしている・・・
と、言うのです。さすがに他の子達も焦り、個人でやっている霊能力者の所へ連れて行ったそうです。

その後は何もないようですが、これはやはり本当なんでしょうかね?
私がそれを聞いて思ったのは、ただ怖い話をしていたから寄ってきただけのこと、
あるいは、本当にB型の女性は霊感が強く、
怖い話により、寄って来た霊のみなさんが彼女の力を引き出してしまったのではないか?
まぁ実際のことは分かりませんが、面白半分でやると、本当に怖い目に合う。ということだけは分かりました。
かくいう私もB型なのですが………
第64話 寺からついてきたもの 雲 香川県
霊感強いで・・・俺
車で心霊スポットとか行って帰りついてこられたり・・・
そんときの話をひとつ
香川に有名な寺があるんや。

そこに夜みんなで肝試しに行ってん
んで、行く途中にCDプレーヤーが壊れて・・・
車のオプションについてるプレーヤーね
んで、何とか到着して本堂までの往復したん

で、1人が戻って来たときオバァチャンつれて来たみたいなんよ
痩せて目がすわったおばぁちゃん
もちろんこの世の人じゃないわけで・・
俺じゃなくってツレについてきてん
んで、言うんも悪い思ってそのまま帰ったん。。。
車にオバァチャンも一緒に乗って帰ったんよ
で、大丈夫なんかな?とか思いつつ解散したん
んで、そのツレ
解散して家に帰る間に事故して足骨折したんよ
いや、俺のは払えるけん平気(やったらツレのも払ってやれよ)


第65話 陰陽師と式神  香川県
式神はおっかなくて手だせません・・・・
式神使う陰陽師はアホやで・・・

つまりい、アホほど強いって事な?
わかるか?
この世の常識ではアホみたいなのが強かったりする
むしろこの世の常識に染まってないはず
どこか抜けてるように見えたりな、霊的に強いやつはな

俺式神見えるよ
そうだよ一言で言うと鬼
ちょっと感じはちゃうけどあれは鬼やな・・・
第66話 最強の悪魔の霊能力者伸広  ?
友達に悪魔のような霊能力者、伊澤伸広という人がいます。
彼は自分自身を霊能力においては地球で最強と言っています。
彼に念や呪いを送った人はみんな仕留めたと言っているし。
彼による霊的な支配を食い止めてくれる人いないかな。
彼が霊能力をもっているかもっていないか知りたいなら、
伊澤伸広の名前を頭でイメージして挑発てきなことを描けばすぐ反撃の念がとんできて攻撃されます。
だれか彼を倒せる人を募集します。
ちなみに僕も霊能力あるんですが、彼が怖くて彼の支配から逃れたい。

第67話 自殺したおじさん 千尋
これから書くことは、私が前に住んでいたアパートでの体験です。
そこで60代の職人のおじさんが首吊り自殺したんです。
階は違いますが私も挨拶して顔くらいは知ってる人でした。
いつも自転車を使っていて病弱そうな人だなぁ〜と思っていました。
体を切っても死に切れなくて最後に苦しみのたうちながら首を吊ったんで、
部屋中血だらけだったらしいんです。
ある深夜うちのアパートに戻る時、
廊下に白い人影のようなものが立ってるのを見ました。
私は霊感がないし軽く酔ってたんですが「おじさんだ」と瞬間的にわかりぞぉ〜としました。
その人影はスッと消えました。
私だけじゃなく窓に手形が表れたり、血まみれのおじさんが泣いているのを見た人が何人も。
かなり噂になってましたね。
私は引っ越しましたが、今もあのアパートには人が住んでいます。
あのおじさんは今もあそこで寂しく泣いてるんでしょうか。

第68話 屋上の倉庫にひそむもの(霊感が強い小学生たちが見たものとは 三日月
はじめまして。私の体験談を書かせてもらいます。
コレは、私が小学生の頃の話です。
もうすぐ、授業が始まる頃、男子があわてて教室に戻ってきました。
そして「屋上の倉庫の中に、人がおった!」
と言うのです。私の母校には、屋上の隣に倉庫がありました。でも、そこは、
何年も前に、鍵がなくなっているので、中に人などは入れません。
そのときは、授業が始まったので、話はそこで終わりました。
でも、次の休み時間も男子が騒ぐのです。「なんかおる!」と。
私は、その話を聞いたとき、何か嫌な予感がしました。
それでも男子は、やはり興味を持って、とうとう、
「昼休みに、霊感がありそうな人を集めて行こうぜ!」と言い出しました。
そして、何人かに声を掛けて、
私も呼ばれました。
昼休みに、屋上に行ってみると、そこだけ空気が違いました。
すると、突然、ある女の子が「助けてって言ってる・・」と言い出したのです。
そのあとも、何人もの人が「何か言ってる」と言うのでした。
そして、そのとき。なぜか、倉庫の中から、ピアノの音がするのです。
「な、なんでピアノの音がするの!?」その場にいた全員が固まりました。
すると、ピアノの音は、ふっときえました。
そして、一番、霊感の強い子が、「ちょっと危ないけど、霊を倉庫から出すよ。」
と言い、霊感が強い子と、霊感が弱い、全くない子に分かれました。
儀式?を始めると、私は気分が悪くなりました。
「気持ち悪い・・・・っ。」
「教室に戻った方がいいよ!」
何でも、霊感が、ある程度ある人は、大抵こうなるそうです。
そして、私が、教室に戻ろうとしたとき、私は見てしまいました。
空中に漂う手を。
「わっ!手だ!」私は叫んでしまいました。すると、ある男の子が、
「俺も見た!」と言うではありませんか。
そして、霊感が強い子が、「!・・霊感がある人はちょっときて!」
と言うので、私も行きました。
「この霊は・・・かなりヤバい。近づかない方がいい。」
「他の人には、ざしきわらしですませよう。」
と言うのです。
そして、みんなに、ざしきわらしだ、と伝えたあと、私たちはその場をあとにしました。


・・でも、今でも、ピアノの音がするそうです・・・

第69話  きき
初めまして。
かきこは初めてですが、よく拝見しています。
よろしくお願いします〜
私は、実際、霊感はないんで・・・霊自体見る、ってことは今までないんです。
でも、「音」は、なんとなく聞こえるんですよ。
寝るときとかに、出張とかで泊まったホテルで、すごい音が部屋中鳴り響いて
眠れなくなってしまったり・・・・
使っていないバスルームが、勝手に開いてしたり(笑
(部屋に入って絶対そのバスルームは使っていないし、開けてもいなかったんですけどねぇ・・・)
でも、姿が見えるわけではないんで。。。
いまいち謎な感じなんです。
なにかしら、理由付けて、「怖くない!」って言い聞かせながら、過ごしています(笑
それでは、また立ち寄らせていただきます。
今後もよろしくお願いします。
第70話 家の中にいる女 ロム
身留苦さん、お久しぶりです。
今回は、最近よく体験する事を話させて頂きます。

最近、私が夜お風呂に入っていると、
洗面所の方からヒタヒタと人が歩き回ってる足音と気配がするのです。
ドアを開けて外を見ても、私は基本的にお風呂に入る時間が遅いので、
もう既に家族は全員寝ているし、なによりも洗面所に入る時に必ず出る、
ブラインドカーテンを開ける音が聞こえないのです。。。

そして、兄はさらにキツイ体験をしています。
兄の場合は、お風呂に入っている時に、ドアをノックされ「ネェ…」という
女の人の声が聞こえたそうです。
兄は母だと思い、「何?」と聞き返すと、その人は「何でもない…」と言った
そうです(これたぶん、私のケースと同じ人だと思います)。

兄がお風呂から、母に「今の何?」と怒っていたのですが、
母は私と一緒に台所にいたので、当然なんの事だか解りません。
私は洗面所の隣にある台所にいたから解るのですが、
洗面所には誰も入っていないのです。

何を聞こうとしたのかなと今でも気になりますが、そんな事よりも、私は最近
不思議と霊体験を非常によくするようになってきました。

(この前も、
空中移動する青白い女を見てしまいました)。

その内洗面所の幽霊にも話しかけられそうで、本気で怖いです。
何か追い払う方法はあるのでしょうか?